はてなの作ったニュースアプリ「Presso」の招待メールが届きました

LINEで送る
Pocket

はてなのソーシャルニュースアプリ「Presso」のリリースメールが届きました。

事前にティザーサイトにて登録していた人にメールで届いているようで、早速インストール。

2013年よりニュースアプリは百花繚乱の様を呈してきましたが、Smart Newsはじめホーム画面を占めるのはどのアプリか、戦国時代の様相となってきた感があり、満を持してはてなオリジナルのニュースアプリです。

往年のマツダの名車と同じ名前を持つこのアプリ、果たしてどう受け取られるでしょうか。

「Presso」はこのように紹介されています:

Pressoの特徴
Pressoは、はてなブックマークをもとにしたソーシャルニュースアプリです。
自分が興味のあるジャンルをフォローすることで、ネットで話題になっているニュースやブログなどを手軽にチェックできます。
他のユーザーのコメントもあわせて読むことで、その記事のポイントや第三者の意見など、より深く記事を理解できます。

Pressoのインストール

こちらのURLからApp Storeにダイレクトリンクされています。

Presso
http://htn.to/PressoRM

インストールすると、ログインし利用するかどうかが尋ねられます。

はてなIDを設定すると、「『Presso』へようこそ」のメッセージとともに、「興味のあるフィードをフォローして、ニュースフィードを作りましょう」と促されます。

Pressoの設定

自分の興味ある分野をもう絞り込むNews Picksのようなアプリと、Smart Newsやグノシーのようにバラエティあるカテゴリを最初から用意してしまうパターンがあります。

個人的な使用感としては、PressoやNews Picksのように最初に取捨選択してしまうのは、アプリ内滞在時間内でアクションを訴求する上でもいいのではと思います。

すでにはてなは豊富なカテゴリがあり、最近ウェブのはてブではサブカテゴリも登場してきています。

Pressoのファーストインプレッション

左右にスワイプしカテゴリ間を移動する動作はもう多くのアプリで定番となり、自然と指も動きよいでしょう。

Pressoのファーストインプレッション

好印象に貢献したのは文字サイズ、そして行間などのスペース。iPhoneにて読みやすく、その記事の内容をとらえやすいサイズとしています。

詳細テキストやブックマーク数などのサブテキストの文字サイズや文字の色へのジャンプ率もほどよいのでは。

UIの点ではグノシーより使いやすいかもしれません。

スマフォのニュースアプリは、毎日、または一日に何回も見てもらうためのものなので、こういった無意識な部分での使い勝手が継続率に影響しそうです。

またNewsPicksのように、はてブコメントがボトム部分ですぐ閲覧したり、コメントしたりできるようになっています。

話題の記事への批評、という面でよりFacebookのようなSNSらしさが強調されています。

コメントの質にも影響し得るかもしれませんね。

既存の「はてなブックマーク」アプリとの棲み分けは?

iPhoneでは「はてなブックマーク」アプリがありました。

これとほぼ中味は一緒なはずなのですが、UI、選ぶカテゴリ、またコメント機能などが主に変わり、魅せ方を変えるだけで一気にニュースアプリらしくなりました。

恐らくこの「Presso」に既存ユーザーに加えて新規ユーザーも移動していくのではと思います。

逆に旧「はてなブックマーク」アプリが栄えるようなら、世のユーザーはそこまでソーシャルっぽい機能は求めない、のかもしれません。

今後レコメンド機能など、情報資産がどんどん活かされていくのが楽しみです。

Presso
http://htn.to/PressoRM

LINEで送る
Pocket

Leave a Comment.