子連れでセブに一ヶ月リーズナブルに滞在するためのチケットと滞在先探し

LINEで送る
Pocket

少し前のことになりますが、家族でセブに短期滞在してきました。およそ一ヶ月。

幼少期の子供を二人連れて、リモートワークをしつつ旅暮らしは本当に可能なのか??という家族持ちにとっては一大イベントです。

短期滞在という視点でお役立ち情報をまとめられたらと思いますが、今回は旅費や宿泊先探しについて書いてみたいと思います。

旅費について

家族連れに取ってまず初めのハードルは費用。

特に移動費と宿泊費ですが、「×人数」の数字を見ると独身や夫婦だけとの違いを本当に実感します。

今回、facebookのタイムラインにて、「関空-マニラ1,990円!」という投稿を見てその日のうちにチケットをとりました。

昨今LCCを中心に各社割引キャンペーンをしているので、こまめにチェックをしておくといいかもしれません。

LCC.jpなどは、まとめて調べることができて便利です。

LCC.jp

LCC.jp

格安旅行アプリはどこまで役立つのか

Skyscannerやトラベルコ、agoda、エクスペディアなどは一括でチケット代金、宿泊代金を調べてくれる便利なサービスです。

単純な往復であれば好プランにめぐり合うこともありますが、上記のキャンペーンなど航空会社の全ての割引が反映されているわけではありません。

移動に余裕をもたせた日程や時間帯、経由地やプランなど細かな条件がある場合結果的に高くなることもあるので、参考程度にしました。

格安旅行を実現する秘訣は、やっぱり「時間」

チケットが安い理由は幾つかあります。

・人がなかなか利用しない時間帯の便のチケット

・その便や期間に注目を集めるために限定で安くするチケット

またLCCほど、便の変更や出発/到着時間の遅れが多いため、余裕を持った予定としなければいけません。

こうした条件を踏まえてプランを立ててみると、やっぱり日数や時間がかさんできます。各種エアラインを調べたり、キャンペーンチケットを待ったりしなければいけないかもしれません。

逆に言えば、準備期間も含めて時間的な余裕があればあるほど、うまく安く旅をすることができます。

むしろ、この準備期間がワクワクして楽しいものですよね。

セブには中・長期ステイの選択肢が豊富にある

観光地、として知られているセブですが語学留学先としても有名なだけに、ある程度の長さ泊まれば割引がある宿泊施設が見つかります。
楽天トラベルや4travelなどでも良いですが、今回は相場を見るためにも現地のネットワークから探してみました。

Airbnb

Airbnb

いわずと知ればシェアカルチャーの象徴、Airbnb。セブ市内、郊外のマクタンをはじめ豊富に揃っていました。
交渉などを現地の言葉でしないといけないように感じますが、説明文もメッセージングも翻訳される機能があるため、とても使いやすいです。

現地の人と知り合ったり、観光地ではない良さ、もてなしが期待できます。

4人家族で過ごせる条件で、3,000〜10,000円/一泊で、綺麗なコンドミニアムなどに泊まれます。

また、一軒丸ごと貸し出しているようなホストだと、比較的余裕のある世帯の家や地域であることが多いため、安心です。

https://www.airbnb.jp

cebupot.com

img160907-3

セブの情報サイトなのですが、現地の賃貸情報も扱っているため、中長期ステイができる物件もあります。

一ヶ月あたり日本円で5~10万以内で手頃なものがあるため、ホテルに泊まることと比べると大幅に安く過ごせます。

http://www.cebupot.com/rent.php

agoda

agoda

海外旅行で検索を行うと積極的にアピールしてくる、グローバルな予約サイト。下記に挙げるbooking.comと合わせ、同じホテルであっても他のエージェントよりも安く提供してくれることもあるので、一度チェックしてみることがお勧めです。

https://www.agoda.com/

booking.com

img160907-5

ここもagoda同様、世界的に展開しているトラベル情報サイト。ビッグデータの良いところというか、こういう総合的なサイトはお勧めの仕方、価格の設定など使える情報が結構あります。

大半はホテルであるため、中長期になると過ごしにくく感じる人もいるかもしれません。しかし、中長期にピッタリなところもあるので、チェックしておきましょう。

http://www.booking.com/

中長期で選ぶのなら、まずはアクセスの良さで選ぼう

場所選びに関係するのは、もちろんまず過ごし方。食事や買い物がしやすいところが良い、とまずは考えます。

しかしセブで過ごす場合、日常のものはちょっとしたショッピングセンターやモールで調達、というようになってくるのではないかと思います。

そこへのアクセスがしやすいかどうかで、選ぶのがお勧めです。

5〜10分前後の徒歩で行けるところであればいいですが、それ以外はジプニーやタクシーとなるかと思いますので、日常で行き来しやすい30分以内の圏内となるとやはりアヤラモールやITパーク、市庁舎のあるフエンテ・サークル近辺がいいかもしれません。

 

 

そこから遠くになるほど宿泊費や安くなるのですが、どこに行くにしても今度は移動費がかかるようになってきます。

今回私たちは、挙げたフエンテ・サークルの近くの「ゲストハウス・のどか」というシェアハウスに宿泊しました。

一泊あたり家族四人で1,500PHP(3,500円前後)で泊まることができました。

ここもオススメの場所でしたので、また別の記事とできたらと思います。

LINEで送る
Pocket

Leave a Comment.