NewsPicksから受けた新しい働き方のインタビューが記事になりました

LINEで送る
Pocket

先日、経済情報アプリ「NewsPicks」からインタビューを受け、ついに記事が公開となりました。

三者三様、プロの仕事人「企業に依存しない働き方」のリアル – NewsPicks

NewsPicksは経済ニュースアプリで、各業界の専門家や経営者、著名人のコメント付きで各ニュースやウェブサイトを閲覧できる、SNS時代の経済メディアです。

デザイン、情報の見せ方も勉強になるところも多いのでフォローしていたメディアでしたが、昨今高まる「新しい働き方」についての特集スポンサード記事にて、フリーランスとしての働き方についての取材を受けることになり、大変光栄でした。

家族、ライフスタイルに合わせた働き方について

1時間前後の取材で、編集者の方に興味深くとらえていただいたのが、「ライフスタイルに合わせた働き方」に至った経緯やルーツです。

企業勤め正社員の経験もありますが、場所を選ばずに働ける方法を意識していました。

海外での体験、自由な発想を持つ人々との親交は土台となったのは事実です。

そして学校は地方の商業系進学校であり進学率や就職率を誇りにするところであったため「決まったレールに乗らないと」感は強かったのですが、ITやインターネットが広がっていき、「ネットがあれば可能性が広がる」という時代のおかげというところは大きいでしょう。

「働き方」の何を合わせる?

いわゆる普通の働き方といっても、八百屋さん、新聞記者、会社勤めと様々です。それぞれの業種やポジションによって異なりますが、「他の人と協働する」仕事の場合、「合わせる」ことが必要ですね。

労働時間、場所が主な対象ですが、そのトレードオフが雇用形態や報酬に表れるものでした。そしてそれはストレートに自分や家族の生活や人生に影響してきます。また企業やサービスの生み出すもの、顧客サービスにも影響します。

これまでの時代も、そういった事情に合わせ個人事業のように働く人もいないわけではなかったですが、ITの時代になって、その選択肢がどんどん広がっている、つまり合わせやすくなっていると思います。

世の中の習慣が変わるには流れが欠かせませんが、働き方については今ムーブメントがきてる感じがあります。

その一助となれるといいなあと思います。

LINEで送る
Pocket

Leave a Comment.