日記アプリDay Oneのシンクエラーが続いている件

iPhoneやMac, iPadで人気の日記アプリDAY ONEが、クラウドと日記データを同期するシンク機能がエラーを起こし、同期できない状況が長く続いているようです。

Day Oneとは

iPhoneのアプリの中でも古参で、そしてアプリアワードの常連の人気日記アプリ。数年前のメジャーアップデートからはサブスクリプション(年額制)の導入とともに、写真保存枚数の増加など多くの機能も追加されていました。

中でも、データをクラウドに保存する機能は年々強化され、DropboxやiCloudへデータを保存できます。
そしてそのクラウドを経由させ、他のデバイス、例えば自宅のMacやiPadなどともデータを同期でき、使い勝手に不満はありません。

そして今回、その同期ができなくなる、というエラーが発生しました。

同期エラーの発生は5月8日頃から

2017年5月8日にとある考え事をiPhoneからDay Oneに記録したのですが、それをMacから再編集しようと思いMacのDay Oneを開いた時、「シンクエラー」のアラートが出ていることに気づきました。

今までも時折同期エラーが発生することはあったため、こちらの環境(Wifiなどネット回線やデバイスなど)が原因かもとしばらく置いてみたり、再起動しても変わりません。

そしてこのシンクエラーが、iPhoneのDay Oneの同期設定にも発生されていることから、Day Oneサービス自体の障害を疑い始めていました。

公式サポートサイトで情報が公開

公式サポートサイトを見てみると、同期に問題が生じていることが報告されていました。

Sync status for Day One Sync

Edit May 8, 2018 3:51 PM Mountain Time
We’ve had a significant sync outage and Day One sync will be offline for an unknown period of time. We have identified an issue, we are working to solve it, and will bring Day One Sync back online as quickly as possible. We are also looking for ways to avoid this in the future.

Day Oneの同期機能に深刻な問題が発生しており、復旧までの時間は未定です。
同期エラーの原因は絞り込んでおり、一刻も早く復旧させるために全力を尽くしています。
合わせて、今後再発しないよう改善策も検討中です。

時間が明記されていませんが、クリティカルな問題が発生しているとの報告が、かなり早い段階でアナウンスされていました。

その後、6〜10時間ごとに復旧の進捗状況が追加されて行きましたが、想定よりも深刻であったようで、「9日のうちには」と予告しつつもなかなか難しい状況が続いていることが報告されていました。

大きめの修正作業後も、すぐには改善は見られない状況であったが・・?

日本時間5月10日深夜の時点で、サーバのバランス調整テストでエラーが発生していたため、予定よりも遅れる旨のアナウンスがありました。
その後、状況が好転し、間も無く同期機能全体が復旧しそうだ、という投稿がされました。

May 10, 2018 6:45 AM Mountain Time
Good news! I am happy to report the overnight processes are done and the server team has reported that the backend is ready to go live. We are waiting for the rest of the staff to arrive this morning (for support) and we plan to go live hopefully within a few hours.

うれしいお知らせです。徹夜の復旧作業が完了し、サーバーエンジニアチームがバックエンド側が公開可能、との連絡がありました。
この後、朝に到着する他のスタッフのサポートのもと、数時間以内の復旧を目指しています。

フルタイムでの復旧作業の末、なんとか元どおりに使えるようになる見込みのようです。

Day Oneをお使いの方は、あと少し辛抱して様子を見守りましょう。

iPhoneやMac, iPadのデータは消えてしまう?

公式サポートの回答としては、

Keep in mind that your data is stored locally. We do not recommend deleting the app and reinstalling to troubleshoot. We recommend enabling local backups and using iCloud device backups (iOS).

日記のデータはお使いの機器内に保存されます。エラー解決のために、Day Oneアプリの削除や再インストールは絶対に行わないでください。iOSのサービスであるiCloudの同期バックアップを使い、機器内のデータのバックアップを行われることをお勧めいたします。

とのことでした。

ですので、自らDay Oneアプリをアンインストールしたり、再度インストールしたりしなければ、記録したデータが消えることはありません。

念のためも込めて、iTunesやiCloudを使ったバックアップは取っておくようにしましょう。


これほどメジャーなアプリで、ここまで長期間の障害が発生することは珍しいかと思いましたが、開発者はヒヤヒヤものだろうと、そちらの方に関心が向きました。

やはり、IT機器はこのリスクが確実にあるので、「無くなってもいいもの」を前提に使うようにしたほうがいいと再確認しました。

睡眠ログアプリから始める、ライフスタイルの質改善。

一種のライフログとして、睡眠状況の記録を取ってくれるアプリ「Sleep Cycle」を使っています。

こういった生活改善系のアプリがで始めた頃からなので、もう5,6年以上となるでしょうか。

Sleep Cycleとは

App Storeにはこんな説明が載せられています:

Sleep Cycle alarm clock – 睡眠アプリ

眠りが浅くなったら優しく、気持ちよく起こしてくれる−Sleep Cycleは睡眠を分析して快適で自然な目覚めを実現します。
私たちは寝ている間に深い眠りと浅い眠りをくりかえします。目が覚めた時の気分はその直前の眠りの深さによって大きく変化します。
寝ている時の体の動きは睡眠状態によって異なります。Sleep CycleはiPhoneのマイクと加速度センサーを使って体の動きを検出して睡眠の深さを測定します。

アラーム時刻が近づいてきたら睡眠の状態を判断し、眠りが最も浅い時に優しくあなたを起こします。

寝る時に枕元にiPhoneをおいておくと、マイクと加速度センサーを使って睡眠状態を測ってくれるというアプリです。

起きたい時刻もセットしておくのですが、その時間に最も近く眠りの浅いタイミングで、心地よい音楽で起こしてくれるというもの。

もし7:00にセットすると、だいたい15〜20分前後手前からアラーム音楽がながれはじめます。

しかし初めは小さな音量で、それで起きなければしばらく間隔を置いて数分から10分後くらいに再度ちょっと大きめな音量で音楽がながれはじめます。

実際音楽は気持ちのいい静かなリズムで、嫌な感じでおきたことはありません。

起きた時にアラームを止めると、その夜の睡眠状況が表示されます。

ああ、今日はよく眠れたなとか、今日の睡眠の質は70%か・・など確認することができます。

睡眠データが蓄積されると、実際的な体調管理が可能に

iPhoneがアップデートされるにつれ、より健康やライフスタイルをテーマにした機能が増えてきました。

Apple Watchが登場することで、脈拍や活動状況、歩数といったデータも集められることに。

当初は「心地よい寝起きを」というテーマであったこのアプリも、こうした一日の活動量や脈拍といった体調データと合わせ、こういった一日の過ごし方をした日は、こんな睡眠の質ですよという「睡眠とライフスタイルの質を改善する」ためのものへと進化しています。

こういったデータには、就寝時間や起床時間、天気、寝る前の活動、場所といったデータからも分析できるようになっています。

ああ、やっぱりエクササイズをしている日の方が寝つきがよかったなとか、曇りや雨の日はよく眠れないのかな、など。

これらがまとまった量となってくると、一種のビッグデータとして自分の傾向がわかるので興味深いです。

最近はなんと、いびきを録音する機能もついてきた

一つ前のアップデートから、なんといびきを録音することもできるようになっていました。

いびきは疲れやいろんな身体の状況のサインとも言われているので、どんな時間にどんないびきをどれくらいの時間しているのか、というのは実に貴重なデータです。

あまり公開するものではないけど、こんな感じです。

睡眠の質の改善は、命にかかわる。

夜、体を横にならせておくだけでいろんな機能がリセットできるようにできている僕らの身体はすぐれものです。

ログが溜まってくると楽しくもなってきたり、もっと健康になってやるぜ!というモチベーションも高まってくるのでなかなかおすすめです。

https://itunes.apple.com/app/apple-store/id320606217

 

はてなの作ったニュースアプリ「Presso」の招待メールが届きました

はてなのソーシャルニュースアプリ「Presso」のリリースメールが届きました。

事前にティザーサイトにて登録していた人にメールで届いているようで、早速インストール。

2013年よりニュースアプリは百花繚乱の様を呈してきましたが、Smart Newsはじめホーム画面を占めるのはどのアプリか、戦国時代の様相となってきた感があり、満を持してはてなオリジナルのニュースアプリです。

往年のマツダの名車と同じ名前を持つこのアプリ、果たしてどう受け取られるでしょうか。

「Presso」はこのように紹介されています:

Pressoの特徴
Pressoは、はてなブックマークをもとにしたソーシャルニュースアプリです。
自分が興味のあるジャンルをフォローすることで、ネットで話題になっているニュースやブログなどを手軽にチェックできます。
他のユーザーのコメントもあわせて読むことで、その記事のポイントや第三者の意見など、より深く記事を理解できます。

Pressoのインストール

こちらのURLからApp Storeにダイレクトリンクされています。

Presso
http://htn.to/PressoRM

インストールすると、ログインし利用するかどうかが尋ねられます。

はてなIDを設定すると、「『Presso』へようこそ」のメッセージとともに、「興味のあるフィードをフォローして、ニュースフィードを作りましょう」と促されます。

Pressoの設定

自分の興味ある分野をもう絞り込むNews Picksのようなアプリと、Smart Newsやグノシーのようにバラエティあるカテゴリを最初から用意してしまうパターンがあります。

個人的な使用感としては、PressoやNews Picksのように最初に取捨選択してしまうのは、アプリ内滞在時間内でアクションを訴求する上でもいいのではと思います。

すでにはてなは豊富なカテゴリがあり、最近ウェブのはてブではサブカテゴリも登場してきています。

Pressoのファーストインプレッション

左右にスワイプしカテゴリ間を移動する動作はもう多くのアプリで定番となり、自然と指も動きよいでしょう。

Pressoのファーストインプレッション

好印象に貢献したのは文字サイズ、そして行間などのスペース。iPhoneにて読みやすく、その記事の内容をとらえやすいサイズとしています。

詳細テキストやブックマーク数などのサブテキストの文字サイズや文字の色へのジャンプ率もほどよいのでは。

UIの点ではグノシーより使いやすいかもしれません。

スマフォのニュースアプリは、毎日、または一日に何回も見てもらうためのものなので、こういった無意識な部分での使い勝手が継続率に影響しそうです。

またNewsPicksのように、はてブコメントがボトム部分ですぐ閲覧したり、コメントしたりできるようになっています。

話題の記事への批評、という面でよりFacebookのようなSNSらしさが強調されています。

コメントの質にも影響し得るかもしれませんね。

既存の「はてなブックマーク」アプリとの棲み分けは?

iPhoneでは「はてなブックマーク」アプリがありました。

これとほぼ中味は一緒なはずなのですが、UI、選ぶカテゴリ、またコメント機能などが主に変わり、魅せ方を変えるだけで一気にニュースアプリらしくなりました。

恐らくこの「Presso」に既存ユーザーに加えて新規ユーザーも移動していくのではと思います。

逆に旧「はてなブックマーク」アプリが栄えるようなら、世のユーザーはそこまでソーシャルっぽい機能は求めない、のかもしれません。

今後レコメンド機能など、情報資産がどんどん活かされていくのが楽しみです。

Presso
http://htn.to/PressoRM